うさぎの気持ち その2~体にエネルギーが・・・|陶板浴 湯音簾(ゆねす)

冷え性、腰痛、肌荒れ、ダイエットには陶板浴ゆねす

  • 陶板浴について
  • ご利用方法
  • システム
  • ゆねすについて
  • 体験談
  • お勧め書籍s

うさぎの気持ち その2~体にエネルギーが・・・ - 体験談

7月中旬 また高熱と痛みが・・・足の動きは相変わらず良くない!

週2回の陶板浴通いを目指し、日中はとにかくダラダラ過ごした

何もしようと思わないことにした

夏の暑さは異常だったが 8月いっぱい食欲が落ちることなく過ごせた

リュウマチ因子の数値が落ちついてきたから歩くことが少しずつ早くなってきた

月を追うごとに足の動きが良くなっていく

自分の足で歩いている実感が湧くようになった

知人からは「歩くのが速くなったね」と言われるようになった

今ではほとんど昼寝なしで一日過ごすことができる

これまで養生するうえで心に留めている言葉がある

それは鍼治療をしてくださった先生の言葉

「痛いときは痛みを感じてください

      疲れたら疲れを感じてください」

 
鍼治療をしてもらうまで、私はよく火傷をしていた

そして火傷をしたことに気が付かなかった

どうして痛いのだろう??? と思うことが何度もあった

それが鍼治療で体がほぐれてきて熱さが感じられるようになった

皮膚の分泌物もでるようになった

体中が痛み始めたとき、先生の言葉を思い出した

「痛みを感じてください」

痛みも腫れも治るためのステップ

疲れても疲れたと感じないことほど恐ろしいことはない

体の叫びをよく聞くことが大切・・・と思う。

その3に続く・・・

ご予約・ご質問などのお問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから

お電話のお問い合わせ



初めての方へ

よくあるご質問

ローフードスクールYUNESS 野菜や果物に含まれる生きた酵素を体内に摂り入れて、本来の健康を取り戻し美しく生きる。
ローフード講座(検定講座)開講中。